鍼灸の可能性を究める、名古屋の大須、万松寺の鍼灸治療院「不老閣」

鍼灸の可能性

  • HOME »
  • 鍼灸の可能性
鍼灸による病への挑戦

kazuma02一般には“鍼灸”といえば「肩こりや腰痛を治すもの」
というイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし、私たちはこれまでの経験の中で、様々な病気や症状に対して《鍼灸治療》が有効であることを実感してきました。
現在、病気やつらい症状でお悩みの方、
今の治療法で効果が感じられなかったり、疑問をお持ちの方など、
ぜひ一度不老閣にご相談ください。

【鍼灸はこんな病気・症状にも効果的です】
◯心臓病、脳血管障害の予防・後遺症、癌の症状緩和
◯慢性関節リウマチ、膠原病、喘息、アトピー性皮膚炎
◯子宮内膜症、子宮筋腫、月経困難症、不妊症、不育症など女性疾患
◯腎透析の諸症状緩和(かゆみ、痛みなど)

海外でも認められる鍼灸療法の有効性

WHO(世界保健機関)は下記の疾患に対して鍼灸療法の有効性を認めています。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

このように驚くほど多くの疾患に対して効能が認められています。
しかしこれらの病名は西洋医学的に都合が良いようにからだの状態に付けたラベルのようなものであって、実際はひとりひとりの状態は違っているはずです。
我々はからだがどのような状態にあるのかを東洋医学の視点から分析し、日常生活のアドバイスも含めて対処法を一緒に考えていきたいと考えています。

体に異常を感じたら、まずは気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-262-0979 受付時間10:00~20:00 《日曜休診》

PAGETOP
Copyright © 万松寺の鍼灸治療院「不老閣」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.