みなさん、寒さも和らぎ暖かさが心地よい季節になってきましたが体調はいかがでしょうか?
寒い時期は風邪・睡眠障害・気分障害などに悩まされてきたと思いますが、これからの季節で一番気になるのは花粉ではないでしょうか?
今では周りを見渡しても花粉で悩まされていない人を見つけるのが難しいくらい、たくさんいると思います。(私もその一人です)

今回はそんな悩める季節、花粉症についてお話ししたいと思います。

花粉症とはなにか

まずは、花粉症について簡単に説明いたします。
花粉症とはアレルギー性鼻炎の一種と分類され、花粉(=アレルゲン)によって人体の免疫システムが過剰反応し異物として攻撃してしまい結果、炎症反応を起こしてしまうことをさします。

つまり、自分の身体を守ろうとして過度な反応をして起きてしまう症状だと言えます。

花粉症になる要因と原因因子

遺伝的要因:先天的と後天的因子IgE(=アレルギー因子)の過剰分泌

環境的要因:建築用木材のためのスギ・ヒノキの大量植樹の因子
      自動車排気ガスや大気汚染物質の因子
      生活の都市化と飲食の乱れ

その他にも様々な要因と因子が組み合わさって引き起こしている場合があるため特定して、治療することが大切だと思われます。

最近の花粉症の治療法

舌下免疫治療      →身体の負担が少ない・効果に個人差あり
鼻の粘膜レーザー治療  →1~2年の効果・費用が高い・体の負担が高い
神経節ブロック     →レーザーの一種・通院が必要(週2~3)

などが最新の治療法のようです。

実際に調べてみると様々な治療法がみられ、それぞれに良いところもあれば悪いところがあるように思えます。
きっと、偉い学者さんが研究をし、いつかきちんと解明される日が来るはず!
ただ花粉症の方なら分かるように。。。

あの症状は本当に辛い!!!まじで鼻を取ってしまいたい気持ちになる!!!!!

不老閣では、そんな辛い症状の方に症状緩和をするだけでなく体質改善をお手伝いさせていただきます。

 今回、紹介させて頂いたものは花粉症の現状を一部書かせて頂いているだけです。症状によって対処の仕方はさまざまあり、治療法もさまざまなので一度ご相談いただければと思います。

 

LINEで送る