最近になって自転車の取り締まりが強化されたようですね。
片耳イヤフォンで乗ってて怒られた、とかいう話がインターネットの中ではたくさんあるのに、取り締まる警官さんたちは無線?なのか片耳にイヤフォンつけてたりするような気がするんですが、アレは大丈夫なんでしょうか?
いや、取り締まり中の警官さんを見かけたわけじゃないんですが、私の大好きな「名探偵コ○ン」の中の警官さんって、大体イヤフォンつけてる気がするんですが。
あ、気のせいならすみません。

警官さんの自転車って、後ろに金属の箱付いてますよね。
昔、あれがとても欲しくてたまらない時期がありました。
自転車の前かごは勿論ついてましたし、私も荷物を載せて学校に通ったりしていたもんですが、後ろにも箱がついていたら、雨の時用のカッパとかサドルカバーとか防犯鍵付きチェーンとかをいつも入れておけますしね。
凄い便利。素晴らしい装備。

で、大人になって警官さんの自転車の箱の中には何が入っているか調べてみたんです。

あれね、お弁当が入っているんですって。

お弁当持って警邏に行くんですね~。
どこに独居老人が住んでいるとか、この時間帯はお子さんたちがどこそこで遊んでいるとか、何とかの角は夕方には見通しが悪くて事故が起こりやすいとか、泥棒さんが入りやすそうなお家があるなとか、何というか、犯人を捕まえる以外にももっと牧歌的な平和な生活の維持のために、警官さんは日々お見回りをしてくれているんですって。
そんな時に、お外でお弁当食べる。
見回り先の公園でこっそりお弁当食べてたりしたら、近所のばあちゃんとかがお茶くれるかも。ほんで、ご近所の些細な噂話とか、ちょこちょこするの。そうやって地域住民と仲良くなれば、自転車泥棒とかをみんなの力で抑制できるね。
あの自転車の箱の中には、コミュニケーション手段としてのお弁当が入っている!!
ああ、もちろん夏には保冷剤も一緒に入れてるらしいです。腐ったら大変だから。

 

と、いう話を若い頃大学生のバイトちゃんにしたことがありました。
彼女はたまたま夏のナントカキャンペーンで職場に立ち寄っていた警官さんに嬉しそうに話しかけたそうです。
お弁当腐らないように氷上げましょうか?って。

警官さんにきょとんとされ、次に大笑いされた彼女に、私はエライ勢いで怒られました。
「なんでそんなウソ言うんですか!」
「信じちゃったじゃないですか!」
「恥ずかしい!!!」
「みんなにも話しちゃったじゃないですか!!」

え~、普通信じねぇよ……聞いたみんなは冗談だってわかってるよ……

と、言いたい所でしたが、あまりの剣幕に「ごめんなさい」と謝った私です。
これってやっぱり私が悪いんでしょうかねぇ?
この件以来、「と、いう冗談を今思いついたんだけど、どう?」という一言を最後に入れるようにしています。
嘘と冗談の境目は難しいわねぇ。

———————————————————–
こんな事をつらつら考えていて思ったんですけど、
「パーカーの紐を耳に突っ込んで自転車に乗ってたら、警官さんにはイヤフォンと間違われて怒られるのかな?これって冗談で済む範囲なのかな?」
こんな思考が頭から離れなくなってしまいました。
どうしよう、パーカーはあるし、自転車買っちゃおうかな…

 

追記:実際の警官さんのアレの中には、警邏に行くときには住宅地図とか、取り締まりなどがある時には違反切符各種など、ポケットに入らないものを普通に入れているんですって。鍵がかからないので、予備の拳銃とか、予備の手錠とか、そういう備品ももちろん入れないんだよと、大笑いした警官さんに教えてもらいました。ですよね?

LINEで送る