みなさん、年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?疲れは溜まっていませんか?今回はしっかり睡眠を取るために睡眠のタイプについて紹介をしたいと思います。ぜひ、参考にしていただければと思います。

睡眠のタイプには2種類あるのはご存知ですか?

大きく分けて、「ショートスリーパー」と「ロングスリーパー」に分けることができるそうです。
今回はそんな二つの睡眠を紹介したいと思います。

 

●ショートスリーパーとロングスリーパーの定義

ショートスリーパーは6時間以内の睡眠で満足し、日本人の約5~8%が該当しており
有名人では「明石さんま」「上戸あや」「みのもんた」。。。などがそうだと言われています(本当かよ(笑))

ロングスリーパーは9時間以上の睡眠でも満足せず、日本人の約3~9%が該当すると言われています。

またショートスリーパーとロングスリーパーのどちらにも該当しないバリュアブルスリーパーというのもあり、いわゆる6~9時間の睡眠で満足できる人ことの指します。
日本人の80~90%が該当し一般的な人だと言えます。

このように、睡眠時間によってタイプ別に分けることができます。

自分自身がどのタイプになるのか判断する基準は、起きた時にスッキリしているかどうかだと言われています。
本当に知りたい方は病院にて検査をしてみてください。

 

●性格で違いが分かる

ここまで、3つの属性について説明してきましたが、性格によって違いが出るとも言われています。

まず、ショートスリーパーの方は、ストレス耐性が強く自信を持って仕事に取り組んでいる人に多いようです。
外向的で活動的、しっかりと目標をもち少しの失敗ではくじけることはありません。
自分の道を貫ける人が、この属性に該当します。

睡眠には様々な役割がありますが、脳を休める事が最も大事です。
ストレス耐性の強い方は、それだけ回復に要する時間も少なくて良いので、結果的に睡眠時間が短くても問題がないのです。

次にロングスリーパーです。
こちらはショートスリーパーとは逆で、孤独が好き、内向的、自分の世界観を大事にする人に多いようです。
人には気を遣いますが、基本的には人付き合いが苦手です。

ショートスリーパーでも書いたように、こちらはストレスに弱いが傾向にあるので、その分回復にも時間がかかります。

バリュアブルスリーパーは、バランスが取れている人となります。

最後に

みなさんが置かれている環境によって、ご自身のタイプを変えたいと考えている方もいるでしょう。
簡単にはいきませんが可能だと言われています。(いわゆるホメオスタシスの作用)
ただし、睡眠によって体を休めることはとても大切です、適度な睡眠は体だけでなく心も健康にとても大切なので、過度なストレスは体調を崩しさまざまな症状を引き起こすので注意してください。

自分自身の睡眠がどんなタイプなのか、また今の睡眠に不安がある場合ぜひ不老閣にご相談ください。

LINEで送る